新着情報

過去のお知らせ

recommend

recommend

recommend

search this site.

mobile

qrcode

タラパカ スパークリング ブリュット


冷涼なカサブランカヴァレーで、手摘みで収穫されるシャルドネを主体にシャルマ方式で作られるフレッシュなスパークリングです。シャンパーニュ地方より取り寄せた酵母を使用しています。

 
■ ビンテージ: 2009
■ アルコール度数: 13.5%

■ セパージュ
シャルドネ 50%
ピノ・ノワール 25%
ソービニヨンブラン 25%

■ テイスティングノート
色: ほのかに緑みがかった薄いイエロー
香り: 濃厚なフルーツの香り。グリーンアップル、白桃、レモンの皮に、トーストの香りがほんのり感じられる。
味: フレッシュで豊かな味わいが続く。

■ 相性のよいお料理 スモークサーモン、クリームシチュー、ローストチキン、 魚介のカルパッチョ、天ぷら、から揚げ、春巻き、枝豆等 
フレッシュな味わいは、和洋中幅広いお料理と調和します。

 

グランレゼルバ カベルネソービニョン2008 ワインスペクテーター誌で90ポイント

グランレゼルバ カベルネソービニョンの2008のビンテージは、米ワインスペクテーター誌(オンライン版)にて90ポイントの高評価を得ました。

ワインスペクテーター誌は、アメリカの代表的なワイン専門誌で、ワインスペクテーター誌で評価されたワインは高騰するなど業界では大きな影響力を持つ媒体です。
 
常に食卓にあり、タラパカの歴史の根幹とも言えるワインの快挙にワイナリーの人々も非常に喜んでいる様子です。 

<使用品種>

カベルネソービニョン 86%

カベルネフラン 5%

プティヴェルド 5% 

シラー 3% 

カルメネール 1%

フレンチオークとアメリカンオークの樽で16ヶ月熟成。

James Molesworth氏のコメント(要約のみ)

古典的なスタイルで、細かく挽かれたセージやミントの豊かな香りに、ラズベリー、レッドカラント、ブラックベリーなどのフルーティな果実が通り抜けるよう、フィニッシュにはほのかなコーヒーの余韻を残す。