新着情報

過去のお知らせ

recommend

recommend

recommend

search this site.

mobile

qrcode

ビニャ・タラパカ、VSPTグループの持続可能な環境づくりへ主な取り組み

サスティナブルな環境づくりへの取り組み

ビニャ・タラパカでは、2006年より、チリ政府提唱の(Clean Production Agreement)に参加し、環境に配慮したワイン造りを実践しています。

・ 品質管理制度ISO9001取得 
・ 環境マネジメントシステムISO14001取得 
・ 労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001取得 
・ BRC(British Retail Consortium)認証 
・ IFS(International Food and Standard)認証 

 

● VSPTグループの持続可能な環境づくりへ主な取り組み
・ エネルギー効率改善し、CO2削減を目指す継続的な投資 
・ 一部工場内での水消費量25%削減への3カ年計画
・ 輸出用ボトルの14%軽量化
・ チリ原産種による再森林化活動
・ マイポヴァレーにおける生物多様性保全活動
・ グループ傘下のワイナリーは、2006年よりVCTA(クリーンな葡萄栽培を目指す協定)会員 ・ サスティナブル(持続可能な)環境作り目指す360°Sustainableの活動 

VSPTが提唱する360°Sustainableとは 顧客および従業員やその家族、ワイン造りに関わる全ての人たち一体となり、現在の取り組みを通じて、より良い環境を次の世代に残していく活動。企業を取り巻く社会/環境のあらゆる側面でのサスティナブル(持続可能な)環境を形成していくことを目指しています。