新着情報

過去のお知らせ

recommend

recommend

recommend

search this site.

mobile

qrcode

ワイン&グルメ ジャパン 2013

 ビニャ・タラパカは、ワイン&グルメ2013に出展します。

グランレゼルバ、グランタラパカのシリーズ各種をリーデルのグラスでお出しします。
日本未発売のワインもご用意しています。
3G-101までお越し下さい。

概要
期間: 4月3日-5日
会場: 東京ビッグサイト 東ホール
主催: ケルンメッセ
詳細はこちら> www.koelnmesse.jp/wgj/

尚、隣接ブースでメキシコワイン、ラセットもご紹介しています。
先日の世界最優秀ソムリエコンクール決勝大会にも登場したメキシコのワイナリーです。

 

アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード

ビニャ・タラパカは、ワインアンドワインカルチャー 株式会社が主催する「アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード」テイスティング&セミナーに参加致します。
今年度の入賞ワインが一堂に会し、試飲できる絶好の機会です。ぜひご来場ください。



「アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード」

会場:アグネスホテルアンドアパートメンツ東京 B1
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-20-1
日時:2013年3月11(月)

       酒販店、業者様向け
             ・試飲会  13:00〜17:00 
     ・セミナー 14:00〜14:45

    ワイン愛好家様向け(3,000円)
    ・有料試飲会 18:30〜20:30
    ・セミナー  18:30〜19:00 先着50名(試飲はありません)

入場料の一部を東日本大震災で被災された方々へ寄付させていただきます。

お申込み、詳細はワインアンドワインカルチャーHPへ。
http://www.wincle.com/

 

グランレゼルバ新商品発売記念セミナー開催

ビニャ・タラパカ グランレゼルバに「幻の品種」とも言われるカルメネールと、爽やかな味わいで人気のソーヴィニヨンブランが加わりました。新商品の発売を記念して、チリからビニャ・タラパカ輸出マネジャーが来日し、グランレゼルバの魅力を探るセミナーを開催しました。


Pablo

グランレゼルバは、ビニャ・タラパカの伝統と名声を受け継ぐ旗艦シリーズです。綿密に土壌調査され、品種ごとに最適な産地、区画で栽培されたブドウを厳選して使用しています。

輸出マネジャーのパブロ・ミランダ氏による、最新のマイポヴァレーやレイダヴァレーなどの産地情報、ビニャ・タラパカが誇る醸造家チームについて説明の後、参加者の皆様には、グランレゼルバ全6種をテイスティングしていただきました。

当日は、会場に入りきれないほどのご参加を頂き、質疑応答も活発に行われ、和やかに終えることができました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!



 

商品名:

タラパカ グランレゼルバ カルメネール

タラパカ グランレゼルバ ソーヴィニヨンブラン

内容量:

750ml

原産国:チリ
アルコール度数:
14%

 

「料理王国」PRESENTS ワイン大試飲会

 ビニャ・タラパカは、2011年11月14日(月)開催の「料理王国」PRESENTS ワイン大試飲会に出展します。



このイベントは「料理王国」11月号の特集記事「ワインと料理の便利帳 肉ワイン、魚ワイン、野菜ワイン。」で紹介されたワインが集結、試飲できる魅力的な試飲会です。

「料理王国」11月号に掲載のグランレゼルバ メルローを始め、新商品のカルメネール、ソーヴィニヨンブランなどグランレゼルバシリーズを飲み比べることができます。また爽やかな酸味と果実味で人気のスパークリング ブリュットもご用意しています。

開催は、業界関係者向けと一般向けの2部で構成されています。
皆様のお越しをお待ちしております。


<<開催日時>>
2011年11月14日(月)
ワイン業界関係者向けイベント
【時 間】14:00〜17:00
【入場料】無料
酒販、飲食店業界の方に限らせていただきます。お名刺を2枚ご持参ください。

 ワイン愛好家向けイベント
【時 間】18:00〜20:00 /
【入場料】4,000円(事前お振込の場合3,000円)
※「料理王国」2011年11月号本誌もしくは91ページのチケット部分を切り取ってご持参いただいても、入場料が4,000円→3,000円となります。

<<会場>>
東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京1F
 イベントホール「メロディーライン」

<<お問い合わせ>>
「料理王国」編集企画本部
TEL:03-3453-4343


詳細・掲載記事はこちら


 

ビニャ・タラパカグランレゼルバが伊勢丹新宿店グランド カーヴに登場!

 ビニャ・タラパカグランレゼルバシリーズの試飲販売を実施します。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

日時: 2011年9月23日(金・祝)、24日(土)
時間: 11時〜19時

グランレゼルバブラックラベル、カルメネール、ソーヴィニヨンブラン、スパークリングブリュットを予定しています。

伊勢丹新宿店グランド カーヴ

 

チリワイン試飲会&セミナーのご案内

ProChile(チリ外務省輸出振興局)、チリ大使館商務部、チリ大使館農務部が主催するチリワイン試飲会に、ビニャ・タラパカも参加することとなりました。

今展示会では、ビニャ・タラパカのニューフェイス、グランレゼルバのカルネメール、ソーヴィニヨンブランもお目見えする予定です。ご期待ください。

 イベントの詳細は下記の通りです。
____________________


チリワイン試飲会&セミナー

日時:2011年9月27日(火)
場所:セルリアンタワー東急ホテル  B2Fボールルーム 昴、星
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1
地図:http://www.ceruleantower.com/accessguide.html
最寄駅:各線 渋谷駅 JR南改札西口、東急東横線南口より徒歩5分

参加費:無料(要事前予約)

主催:ProChile(チリ外務省輸出振興局)、チリ大使館商務部、チリ大使館農務部

試飲会 13:00〜17:00  (最終入場16:30まで) 入退場自由
チリのワイナリー及び日本のインポーター様によるフリーティスティング
出展ワイナリー詳細は現在確認中

セミナー 14:00〜15:30 限定100名様
講師:田辺 由美氏 
ワインアンドワインカルチャー株式会社代表取締役、ワイン総合コンサルタント&ワインエデュケーター
タイトル:「ニューワールドにおけるチリワインの位置付け」
チリのワイナリーによるチリワイン生産最新情報

http://www.prochiletokyo.blogspot.com/

申し込みはこちら

お問い合わせ先
チリ大使館商務部
〒105-0014 東京都港区芝3-1-14 日本生命赤羽橋ビル7F
Tel:03-3769-0551 Fax:03-3769-4156 Mail: oficom@chile.or.jp

 

日比谷Barで味わうビニャ・タラパカのワイン

 都内27箇所に店舗展開する日比谷Barグループのお店で、ビニャ・タラパカのワインがお楽しみ頂けます。フレッシュな味わいで人気のスパークリングを始め、カベルネ・ソービニヨン、メルロー、シャルドネをお試し下さい。

ビニャ・タラパカのワインが飲めるお店は下記の20店です。


<日比谷・銀座>
日比谷Bar 日比谷店
日比谷Bar 日比谷4号店
日比谷Bar 有楽町店
銀座2号コリドー店 
日比谷Bar 銀座6号 
THE GRAND BAR 日比谷Bar 銀座8号店 
JAPANESE DINING 欅

<新宿>
日比谷Barの食卓 新宿店
日比谷Bar 新宿4号店 
日比谷Bar 新宿西口店 

<池袋>
日比谷Bar 池袋1号店 
日比谷Bar 池袋2号店 

<渋谷>
日比谷Bar 渋谷1号店 
日比谷Bar 渋谷2号店 
日比谷Bar 渋谷3号店 

<四ツ谷・神保町>
日比谷Bar 四谷店 
日比谷Bar 神保町店 

<三田・田町>
日比谷Bar 三田店 
日比谷Bar DINING 田町店 
日比谷Bar DINING三田 

また、ビニャ・タラパカのワインと相性の抜群の豚肉のスパイシーオーブン焼きも合わせてどうぞ。
※上記メニューのご提供は、JAPANESE DINING 欅、日比谷Barの食卓 新宿店、日比谷Bar 池袋2号店、日比谷店、渋谷1号店、日比谷Bar DINING 田町店、三田店を除きます。

日比谷Barの店舗MAP(PDF) >>>

 

チリ、ニューワールドの食と旅2011

ヴィニャ タラパカは、6月28日(火)、チリ、ニューワールドの食と旅2011 に出展致します。
デザインリニューアルをしたばかりのタラパカ社のワインを皆様にご紹介いたします。

チリ、ニューワールドの食と旅2011
ワイン・オリーブオイル・観光セミナー&テイスティングイベント

日 時: 2011年6月28日(火) 13:00〜19:00
場 所: 椿山荘   プラザ棟   4F ジュピター(展示会)  ネプチューン(セミナー)
〈所在地〉 〒112-8680 東京都文京区関口 2-10-8

最寄駅:東京メトロ 有楽町線「江戸川橋」下車 1a 出口より徒歩約10 分
参加費:無料 (要事前予約)

展示会:13:00 〜 18:30
予定出展企業数:ワインインポーター、オリーブオイルインポーター、ワイン・グルメ雑誌出版社、チリのツアーオペレーター等 計約42社

セミナー:各回限定100名様
各セクターのエキスパートの方にチリの最新事情についてお話いただきます。
★13:00〜14:00 オリーブオイル / 鈴木 俊久氏
(日清オイリオグループ株式会社 オリーブオイル・テイスティング・パネル・スーパーバイザー)
★ 14:30〜15:30 ワイン / 蛯沢 登茂子氏(雑誌ヴィノテーク  シニア・エディター)
★ 16:00〜17:00 観 光 /Rafael Cumsille氏 (チリのツアーオペレーターTuravion社マーケティング担当)

詳細はこちら>>>

主催:ProChile (チリ外務省輸出振興局) 駐日チリ共和国大使館商務部
後援:Chileoliva(チリオリーブオイル生産者協会) Wines of Chile(ワインズオブチリ) 米州開発銀行アジア事務所


お申し込みお問合せ先

駐日チリ共和国大使館 商務部
〒105-0014 東京都港区芝3−1−14 日本生命赤羽橋ビル7F
Tel:03(3769)0551 Fax:03(3769)4156 Mail: oficom@chile.or.jp 


 

グランレゼルバ カベルネソービニョン2008 ワインスペクテーター誌で90ポイント

グランレゼルバ カベルネソービニョンの2008のビンテージは、米ワインスペクテーター誌(オンライン版)にて90ポイントの高評価を得ました。

ワインスペクテーター誌は、アメリカの代表的なワイン専門誌で、ワインスペクテーター誌で評価されたワインは高騰するなど業界では大きな影響力を持つ媒体です。
 
常に食卓にあり、タラパカの歴史の根幹とも言えるワインの快挙にワイナリーの人々も非常に喜んでいる様子です。 

<使用品種>

カベルネソービニョン 86%

カベルネフラン 5%

プティヴェルド 5% 

シラー 3% 

カルメネール 1%

フレンチオークとアメリカンオークの樽で16ヶ月熟成。

James Molesworth氏のコメント(要約のみ)

古典的なスタイルで、細かく挽かれたセージやミントの豊かな香りに、ラズベリー、レッドカラント、ブラックベリーなどのフルーティな果実が通り抜けるよう、フィニッシュにはほのかなコーヒーの余韻を残す。

 

1